読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書を読んで 書を信じるな

読んだ書籍(漫画含)の感想などをいい加減に書き連ねるブログです

産経、半日も経たずに遁走す

b.hatena.ne.jp



足場の悪い被災地を背負われて移動した務台俊介内閣府政務官の醜態を受けて、民進党安住淳国対委員長が発したコメントに対し、産経新聞はブーメランであると指摘する。
岡田克也元代表や枝野幸男幹事長も革靴で被災地に赴いていたではないか、というのがその理由であるという。
一応確認してみた。


www.minshin.or.jp


今年の4月27日に枝野幹事長他数名が熊本入りし、地元の村長さんから説明を受けている様子。確かに革靴を履いている。





www.katsuya.net

同じく岡田元代表が熊本地震の被災地に現地入りし、被災者の話を聞く様子。一枚目の画像では確認しづらいが、二枚目の画像ではやはり革靴を履いているのが確認できる。



しかしこれ、ブーメランと呼ぶほどのものなのだろうか。
枝野氏の場合は雨は降っているけれども長靴が必要なほどに地面がぬかるんでいるわけではない。
岡田氏に至っては避難所、及び雨すら降っていないアスファルトの上である。
このような場所で長靴を履いたところで、かえって歩きにくいだけで不便であろう。



そもそも安住国対委員長の発言の主旨からして、議員は必ず被災地に長靴を履いていけというような意味合いのものではなく、人におぶさって貰わなければ移動もままならなかった政務官の不用意・不手際を皮肉ったものと受け止める方が自然であろう。


同様の指摘が多数あったのかは分からないが、13日9時21分に配信された同記事は、同日17時現在Yahoo!ニュースからは削除されてしまっている。

headlines.yahoo.co.jp





ブーメランでもないものをブーメランと騒いだ挙句、一人で自爆しこっそりと記事を削除して遁走する、まことに見苦しいとしか表現しようのない産経の駄記事であった。